FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

究極の接客業.

こんにちは~!オッサンYです。

今日はメチャクチャ感動するイイ話を記しましたので、冒頭のボケは控えますね!



風俗というお仕事は
世間からは偏見の目で見られるし
なかなか胸を張れませんよね?

簡単に股を開いてお金を得る=最低!
世間の一般人の多くは、こう考えているようです。

なんか悔しくないですか?

確かに体を張っている事には違いがありませんが、
お客さんからは、心遣いやトーク、ビジュアルも求められ、
それ相応の努力をしないと稼げないシビアな世界なのに…。

私はね、このお仕事は究極の接客業でもあり
究極の介護職だと思うんですよ!

皆さんは、どう思いますか?

あるサイトで
こんな温かい話が掲載されておりました。



~以下転載~

おい、お前らちょっと聞け。
数年前、オレが吉原のソープで体験した事だ。
入店して待合室に通されると、オバちゃんが数人の客と話をしていた。

スポーツ新聞を読みつつ聞き耳を立てていると、
どうやらそのオバちゃんは
全盲の息子が筆下ろしをしたいと言うので
付き添いで来たらしい。

オバちゃん(以下母)は色々心配事を口にしていたが、
話し相手になってた客の数人は
「大丈夫」
「心配しなくていいよ」

となだめていた。

しばらくして奥から白杖持った青年と姫が待合室にやってきた。
青年の履いていた革靴はピカピカで結構良い服を着ている。
この日のために揃えてあげたのだろう。

母はソファから飛び出して姫と軽く会釈した後、
「どうだった?いい事出来た?」
青年「うん。よかったよ。このお姉さんのおかげで!」
青年は姫を指差したつもりが別の方向だったので、
姫が素早く指した方向に移動。

母は顔をくしゃくしゃにして泣きながら
「あんたよかったね~!!」
と背中を何度もさすっていた。

客も拍手したり「よかったなあ」と激励していて、
今まで無口だった893風の客まで立ち上がり、
青年の肩をポンポン叩きながら
「あんたも一人前の男になったぞ」
と祝福していた。

姫も感動して泣いていた。
実に素晴らしい光景。
涙腺の弱いオレは新聞で顔を隠しながら泣いた。

~以上転載~



勿論、やる事をやらないで
究極の接客業とか究極の介護職なんて思っていても
それがどうした!ってなってしまします。

でも、精一杯の努力を重ね
真摯に向き合う事が出来るのなら
私は胸を張るべきだと思います。

だって、風俗と言えども
法律上で認められた立派なお仕事です。

風俗がこの世に存在しなかったら
困る人も少なくありませんしね。

皆さん、ホンマに頑張りましょうね!



PR 風俗で働くならビザールグループ


  1. 2013/01/26(土) 13:47:16|
  2. オッサンYの過去の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢を与える商売。

昨日、Cちゃんの日記に
何故かスタッフD(オッサン予備軍)が登場しており、
こんなん、完全に身内ネタやんけぇ~!
って絶叫してしまったオッサンYです。

こんばんは~!


オッサン予備軍D
↑オッサン予備軍のD君にソックリなおにぎり!ホンマこんな感じですよ!(笑)

先日、学生時代の友人たちと
久しぶりに会う機会があり
居酒屋で飲みながらグダグダと喋っていた時のこと
途中から何故か話が風俗ネタになりましてね、
みんな色々と意見を言うんですよ!

そんな中に居た1人の男がおもむろに
「俺は、風俗は嫌いやぁぁぁぁ~っ!」
と叫び出したのです。

この男の話をようよう聞いてみると
風俗店を利用した経験が全く無いって訳ではなく、
昔に一度だけ先輩に連れて行って貰った事はあるが、
その時の風俗嬢が容姿も性格も最悪だったらしく
こんな遊びに金を使うくらいなら
振り込め詐欺に遭遇して金をムシリ取られた方がマシ
と思ったとのこと。

この男が言っていたように
愛想もクソも無いブサイクな女に
ガシガシとイチモツをしごかれながら
「お兄ちゃん、サッサと逝ってよぉ~!」
なんて言われたら、
よっぽどのドMじゃない限り
確実にブチ切れするでしょう。

しかも、初めて遊びに行った風俗店で
こんなアホ女に当たったのなら
風俗嫌いになるのも当然でしょうね!

この男は、それ以来
絶対に風俗には行かないと心に決めたようで、
会社の上司や取引先の社長にに誘われようとも
ずっと断り続けてきたらしい。

私は、この話を聞いて
とても彼に反論出来ませんでした。
むしろ同情してしまった次第です。

ちなみに私の初風俗遊びは18歳になってスグ。
その時のお相手の風俗嬢がとても優しくしてくれて
こんなイイ世界があったんやぁぁぁ~!
と感動し、暫くの間は覚えたてのサルの如く
その風俗嬢を指名し可愛がって貰いに通い詰めました。

「アンタ、ホンマに可愛いなぁ~!弟みたいに思えてきたわ~!」
「おねえちゃんに任せとき~!気持ちよくしたるからね~!」


当時は私もピュアでして
こんな言葉を耳元で囁かれたら
金とヒマさえあれば
この女性に会いに行きたくなってしまいます。

その女性にしてみたら
これは単なる営業トークだったと
今となっては思えるのですがね!(笑)

このブログを見てくださっている
現役の風俗嬢の皆さんには
私が初めて遊びに行った時に担当してくれた
この女性のように
お客さんに夢を与えてあげて下さい。

曲がり間違っても、
私の友人を担当したアホ嬢みたいな態度だけは
取らぬようお願いします。




PR 風俗で働くならビザールグループ


  1. 2013/01/24(木) 23:11:37|
  2. オッサンYの過去の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待機時間の過ごし方。

昔、学生の頃、好きになった女性に
好みの男性のタイプを聞いたら
「グイグイ引っ張ってくれる人!」
と答えられたので、
慌てて自動車教習所に通い
大型四輪の免許と牽引の免許を取得し
何故かトレーラーの運転手で生計を立てていた
オッサンYです!こんばんは~!


トレーラー
こんなボケお嫌いですか?トレーラーの運転手はモチロン嘘ですよぉ~!

皆さんは、待機時間はどのように過ごしてますか?
写メ日記を更新する為の文章を作成したり
添付する画像を携帯で撮ったり…。

中には、次のオーダーに備えて
しっかり休息を取るって方も居られますよね?

これ、非常にイイ事だと思います。

でもね、いくら休息と言えども
本気で眠るのはどうかと…。

お客さんからしてみたら
自分の相手をしてくれる女性が
髪の毛ボサボサで寝ぼけた眼をしていたら
たまったもんじゃありません。

このお仕事は、
いつお客さんが来るのか解らないので、
いつお客さんが来ても良いように
常に準備万端の体勢で
待機しておく必要があると思います。

従って、仮眠程度ならまだしも
本気で眠るのは論外!

やはり、待機中であっても
勤務時間には違いがありませんからね!



PR 風俗で働くならビザールグループ



  1. 2013/01/22(火) 20:09:19|
  2. オッサンYの過去の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名言

おはようございます!

昨夜は久しぶりに
浴びるようにお酒を飲みまして、
おかげさんで
本日はメチャクチャお腹の調子が悪いっす!

拭き過ぎてお尻が痛~いぃぃぃぃぃぃぃっ!(ToT)

そんな難儀極まりない
オッサンYが昨日に続いて記します。


正露丸
今日は朝からコレの世話になっております。大幸薬品さん、ありがとぉ~!

私どものお店は他店とは違い
コース設定が多彩でして、
同じ60分でもコースによっては
お客さんが支払う金額も変わりますし
女の子の取り分も変わってきます。

また、通常のコースでしたら
60分(堺は75分)から120分までですが、
経済的に余裕があるお客さん向けの
VIPコースになりますと、
150分や200分なんてコースもあり、
接客するオーダーによって
取り分は大きく変わってしまいます。

そうなると、
少しでも取り分の良いオーダーを
自分につけて欲しいって
思うのが人情って奴ですよね?

でもね、過去に在籍していたある女の子は、
入店直後の雑談の中でこんな名言を残しました!

わたしは取り分の少ないコースのお客さんでも、
「メチャ良かったわ」って思って貰いたいねん!
だって、世の中には一ヶ月のお小遣いが
たったの2万円って人も居るんやし、
そんな人が汗水流して得た貴重なお小遣いの半分以上を
この瞬間、私に使ってくれているって思ったら
絶対にええ加減な事は出来へんやん!
だから、取り分の少ないコースのお客さんでも、
最高の接客をせなアカンって思ってるねん!



こんなこと、なかなか言えませんよね?

でも、こうした心掛けって
きっとお客さんにも通じると思うんですよ!

でね、こうした事の積み重ねが
やがて結果となって如実に表れて来るんですよ!

その後、この女の子は
誰もが認める人気嬢となり、
彼女が残した名言は
彼女が退店した今も尚
当店の中では語り継がれております。



PR 風俗で働くならビザールグループ


  1. 2013/01/19(土) 13:04:52|
  2. オッサンYの過去の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆ブラック…コレはアカン!

最近、テレビ等で連日報道されている
アベノミクス

ホンマ、安部政権に期待したいですね!

ちなみに私は、このアベノミクスって言葉を初めて聞いた時、
てっきり天王寺・阿倍野地区の再開発の事かと思ってしまいました!(笑)

そんなアホまる出しのオッサンYが
本日のブログを担当致します!


今、最も頑張って欲しい人


私は、このブログの中で
風俗嬢という職業を選んだのなら
お客さんから指名される努力を
怠ってはならないと頻繁に記してきました。

だって、指名が全く取れない風俗嬢なんて
単なる新規潰しですからね!

フロントスタッフの視線で物を言うなら
クソの役にも立たへんどうしようもない奴
でしかありません!

ですが、それ以上に話にならないのは、
お客さんから頻繁に逆ブラックを出される女性。

この逆ブラックとは、名指しで拒否される事でして、
女の子の指名は特に無いけど○○○ちゃん以外で~!
なんて受付時に言われる事です。

やっぱり、お客さんも風俗嬢も同じ人間ですから
どうしても相性って有ると思います。

コイツとはウマが合わへん!
この人、生理的に無理ぃ~!

まぁ、色々な思いが有るでしょう。

でもね、お客さんは十人十色やし
全てのお客さんが自分と相性が合うなんて事は
絶対に有り得ない事なのです。

お客さんがどんなタイプの方であっても
気分を害するような態度を取らない。

仮に、ルールを守らない人格に問題が有る
困ったお客さんが相手であっても、
ケンカを売るような口調で文句を言うのは最終手段。

優しい口調で上手に諭す。
躾(しつけ)をするような気持ちで臨みましょう。

てかね、お客さんの立場になって
出来る限りの心遣いや気配りをして、
誠意を持った接客を心掛けていれば
そう滅多にクレームなんて出されませんし、
逆ブラックも出されません。

過去に、逆ブラックを出された経験のある方は、
選ぶのはお金を払う側のお客さんであって
お金を貰う側の風俗嬢には選ぶ権利はないって事を
改めて肝に銘じてがんばりましょう。






PR 風俗で働くならビザールグループ


  1. 2013/01/18(金) 12:07:11|
  2. オッサンYの過去の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。