FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビザールグループの講習


こんにちは~(=^‥^)ノ☆ 女性スタッフのCです☆
今朝のはなまるマーケットでスープ専用のまほうびんがあると知って興味深々!
寒い時期はお野菜たっぷりのスープであったまりたいものです(*⌒∇⌒*)

news209_mahou_md.jpg

さて、どこのお店でも一番初めにお仕事を覚えてもらう為の講習って
あると思うんですけど、
かかる時間や内容ってバラバラだし、心配もあるし気になりますよね?(・o・)

お店によっては風俗経験がある女の子は即体験入店!って場合も多いし
講習もサラっとだったり

ビザールグループはそれが出来ないお店です。

何故かというとマッサージやお客様へのサービスで
ある一定以上のレベルはクリアして頂きたいので

適当に口頭で説明して、ハイ!仕事!ヘ(^-^ )ィ
とゆー訳にはいかないんですよ。

特に未経験者の方のマッサージ講習にはある程度の時間をかけております。
映像や資料のみで出来る訳がないのです!(`^´)
実技が必要!技術ですから。
めんどくさいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
難しい事ではありませんし、ちゃんとしたマッサージを
お客様へ提供する事によって、自らの身を守る事に繋がる…

どうゆう事かと言うと
下手っぴなマッサージを受けているお客様の気持ちを考えればわかる事です。

『気持ちよくないな、痛いな、力弱すぎて全然解れないな…
退屈だな~……よし!マッサージなんていらないから女の子責めちゃえ!』


これがお客様の気持ちです。
どんだけ受付の時点で責めてはいけませんよ!と
お客様に言ったところで我々がちゃんとしたサービスを提供出来なければ
このような気持ちになることは当たり前で、お客様は何も悪くないのです。

その為にも最低限のマッサージをしっかり覚えて
お客様を喜ばせましょう♪(●`ー´●)
最初から完璧に出来る訳ではないですしお仕事を続けていれば
かならず上達してきますから心配しないで下さいね!(*^^*)

もちろん経験者さんは技量を見てから講習が不要な場合もあります!

お店によってはビデオ講習で済ませるところがあるようですが
それではマッサージが出来る訳もありませんし
エステ店という名のヘルスと言ってもいいでしょう。ヽ(`⌒´)ノ

いくつかのお店に面接に行った時、講習の内容で、
いい店悪い店の判断基準にしてみてくださいね。

次にホテル講習です。我々のお店では
お客様と一緒にホテルへ行って、そこでサービスをいたしますので
ホテルの使い方を覚えていただかなくてはいけません。

制服を着用したままのシャワーでは、
どのようにすれば服が濡れないのか、体の洗い方、
マッサージの際のベッドの使い方、時間配分、
サービス中も責められないような自分の位置の確認
自分の体を見せる事すら安売りしない、
ルールを守っていただく為のお約束…


などなど色々と講習で覚えて頂きます。

私が女なので、女の子によく聞かれる事があるんです。

『セクハラ講習ってあるんですか?』

って。

心配ありません。絶対にないです。
あなたがお仕事しやすいように
あなたを守る為にキッチリ覚えて頂く事をやるだけです。(o^∇^o)ノ

セクハラ講習もよく聞くので他のお店へ面接に行った際には
注意して下さいね!必ず拒否してくださいね!


上記のように当店の講習は
お客様に満足していただけるサービスを提供する為、
女の子を事前に守る為に行っていますので

中には『勉強になりました。ありがとうございました。』
と言ってくれる方もいます。

これはあなたがしっかり稼げるようにするための大事な準備なのです。

面接→即体入!
とはいかない
当店のやり方を少しでもご理解いただけたらと思います。m(o・ω・o)m




PR 風俗で働くならビザールグループ
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2012/12/03(月) 11:32:30|
  2. Cちゃんの過去の呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アットホームにこだわる。 | ホーム | ???>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://estherecruit.blog.fc2.com/tb.php/35-9bb0870c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。