FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年一発目のおもしろ体験談 その2

前回の続きです。

いざ、お風呂場に足を踏み入れたスタッフD。

下駄箱もロッカーも満員状態ですから、当ったり前のことですが、とにかくめっちゃ満員!

「うわぁ~、スゲーな~」

と思いながら、さっさと掛け湯をして、湯船に浸かって周りを見渡すと、ほんま!色んな奴と目が合うのです!

え?スタッフDがキョロキョロしてるからって?

スタッフDがキョロキョロしてても、周りの奴らがこっち見てなかったら、目が合う訳なんてないでしょ!o((>ω<o))

奴等、確実にスタッフDを「おっ!新顔か?」みたいに気になってチラチラ見てやがったのです!

それで周囲をよく観察していると、何点か気付いたことがありました。

それは先ず、なんかちゅ~とハンパに身体を鍛えて筋肉が付いてる奴が多いのです。

ブヨブヨとムキムキの間の、ちょ~どびみょ~な感じの(笑)

それから、サウナ上がりで休憩してるだけやとは思うのですが、浴槽の段のとこに座ってボ~っとしてる奴も多い!


注※ホモの方々ではありません(笑)

前回書いた、2階のクールダウンする休憩室がいっぱいだったからでしょうか?(笑)

そして、一番不審に思ったのが、下町の銭湯やのにおかしいやろ!と思うくらい2人組がやたらと多いんです!

何度もくどいですが、下町の銭湯で正月2日の23時半ですよ!?

スパワールドくらい大きな大温泉なら、グループや2人組を沢山見掛けておかしくも何ともありませんが、ちょっと大きめのスーパー銭湯でも絶対に居ない程に2人組が多いのです。

「もしかして、カップルなのか…」

それから、これもびみょ~なんですが、若い奴しか居ないんです!

平均年齢、25歳~35歳位でしょうか?お爺なんて一人もいません!どこの銭湯行っても絶対居る50代、60代といったオッサンが居らんのです!

「なんでや…?」なんて考えてると、スタッフDの向かいで湯船に入ってる、周囲の奴の中で一番マッチョな奴が、スタッフDの右後ろの方に目を向けて何やらニヤッと笑ってるのです。

その目線に釣られてスタッフDも振り向いてみると、2階に繋がるサウナから(2階のサウナは脱衣場と浴場の2か所に階段があって繋がってる)これは50代や、と思うマッチョのスキンヘッドのオッサンが階段を降りて来て、スタッフDの向かいの奴と目があってニヤッとしてるのです!

「もう、完璧やん…」

この雰囲気に耐えられなくなったスタッフDは、浴槽から出て、さっさと身体を洗うことにしました。

無心に身体と頭を洗って、もう一度軽めにお湯に浸かって出ようと湯船に浸かりながら

「この風呂の中、変なもん浮かんでないやろなぁ…(>_< )」

と、何かほんまに気持ち悪くなって、風呂を出て脱衣場に向かったのです。

ロッカーを開けて、さっさと身体を拭いて服を着ながらスマホのLINEを見ても、さすがにまだお嫁さんは既読していませんので、仕方なく服を着てタバコを吸いながらスマホをいじって待っていました。

首がだるくなって、何気に脱衣場の壁を見てみると、そこには大きな紙にマジックで

保健所からの通達です。
当温泉の浴場で、衛生的に不衛生な行為。
または、風紀を乱す行為をした場合、警察に通報します。


銭湯で、しかも男湯で不衛生な行為とか、風紀を乱す行為ってなんやねん!!

こんな張り紙、銭湯で見たことないわ!!

なんて思わず心の中でツッコミながら、写メに撮ったろかと思ったのですが、これまた周囲の目線にビビッてしまい、スマホのシャッターを押すことをためらってしまいました。

だって、完全一人アウエーやねんもん!!(≧▽≦;)

つづく


※面接は随時行っております。
お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせ下さい。

大阪ビザールクリニック
電話  0120-295-222
メール bizakuri@softbank.ne.jp


PR 風俗で働くならビザールグループ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2015/02/21(土) 00:43:29|
  2. スタッフDの呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<面接 | ホーム | 備えあれば憂いなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://estherecruit.blog.fc2.com/tb.php/178-198ae7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。