FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年一発目のおもしろ体験談 その1

Jちゃんのブログに書かれていますが、全然ダイエットが進まないスタッフDです。

今年になってから、事務所から徒歩5分の所にジムができたので入会しました(笑)

結婚式までには何とか少しでも痩せてみせます!

前回にも書いた通り、今回からスタッフDが体験した今年最初のおもしろ話を3回に分けて書こうと思います。

求人には何の関係もないことで、話も少々長くなりますが、最後までお付き合い下さい(笑)

毎年お正月はバタバタとしてたので、今年のお正月休みは、スタッフDの実家でお嫁さんとゴロゴロと寝正月を満喫していました(笑)

2日の夜、晩御飯も終わってテレビもおもしろくないし、お嫁さんを誘って近所の銭湯に行くことにしたのです。

お母さんに聞くと、実家から自転車で5分位の銭湯なら正月でも開いてるとのことでしたので、お嫁さんを自転車の後ろに乗せて行ってみたのですが、どういう訳か閉店してるのです。

クソ寒い中、せっかく自転車に乗って出てきたので、どうしようか迷った挙句、大きな橋を越えた所に“とある噂”になっている『疑惑の銭湯』に行ってみることにしたのです。

その銭湯の疑惑とは何か…

それは、ホモが集う銭湯だという噂の銭湯なのです(笑)

スタッフDは子供の頃から、その銭湯に行っていましたが、当時はそんな噂も疑惑も全くありませんでしたので、近年この噂を聞いた時は、さすがのスタッフDも半信半疑だったのです。

ですので、お嫁さんを自転車の後ろに乗せてその銭湯に向かう途中、お嫁さんに

「今から行く銭湯って、ホモの巣窟らしいで(笑)」

なんて、かる~い気持ちで自転車を漕いでいたのですが…まさかあんな事態になっていたとは…(笑)

そうこうしてる間にその銭湯に到着しました。



暖簾をくぐって、履いていたスリッパを脱いで、下駄箱に入れよう顔を上げた瞬間、スタッフDは先ず一度目の驚愕を覚えたのです!

「スリッパ、入れるとこないやん!!(゜ロ゜)ギョェ 」

そうなんです!正月の2日!しかも時間は23時半頃!

「下駄箱がすでに満員なんてありえへんやろ!!(笑)」

振り向いてお嫁さんの方を見てみると、女性側の下駄箱はほぼ全部空いているのです!

スタッフD「これ、おかしいやろ!?」

嫁「うわぁ~、メッチャおもろいやん(笑)」

「何がおもろいねん…」と、軽い気持ちで来てしまったことを後悔しつつ、ガラガラっと横に扉を開けてみると、当たり前の様に脱衣場のロッカーも満員状態で、空いてるのは2~3か所くらい、こんな銭湯見たことないわ!(笑)

その脱衣場では、2~3人程が着替えてたのですが、それはそれで普通の光景。当たり前か?(笑)

特に怪しい感じもなかったので、スタッフDもそそくさと服を脱いで、お風呂場に行こうと思ったのですが、そこでトイレに行きたくなりました。

トイレは2階にあるとのことで、階段を上がってみると、そこはサウナと繋がっていて、サウナで火照った身体をクールダウンする休憩室みたいになっていて、3人の男が間隔を空けて座っているのです。

銭湯なんですからそんなこと普通の光景なのですが、ここはホモの集う銭湯(笑)なんか薄気味悪くて、トイレを我慢して脱衣所に戻ることにしました。

え?根性ないっていいますか?

他のどんなことでも、少々のことなら怖じ気つかないスタッフDではありますが、ここがもし本当にホモの巣窟ならば、スタッフDは完全に一人アウエー状態!

あんな状況で一人強がれる奴がおったら、どうぞ連れて行ってあげますから!(笑)

子供頃は2階建ての銭湯なんてめったになくて、その頃は2階にゲームなんかが置いてあって、それはそれは楽しい銭湯だったのです。

子供の頃の古き良き思い出が、こんなホモな感じになってしまって…と恨めしく思いながら、1階の脱衣場に降りて行き、服を脱ぎながらスマホのLINEでお嫁さんに

「気持ち悪いから、なるべく早よ出てくれ」

とだけ書き込んで、いざ、ホモの集う全裸のパラダイスへ足を踏み入れました。

つづく

※面接は随時行っております。
お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせ下さい。


大阪ビザールクリニック
電話  0120-295-222
メール bizakuri@softbank.ne.jp


PR 風俗で働くならビザールグループ

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2015/02/12(木) 21:24:11|
  2. スタッフDの呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<備えあれば憂いなし | ホーム | 合う・合わない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://estherecruit.blog.fc2.com/tb.php/176-2258b310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。