FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お客さん目線の大切さに気づいて

3月に入って、暖かい日が続いてますね♪

新しい事務所の窓から道頓堀川に日差しが掛かって
見える景色が、なんとなく気持ち良く思う今日この頃ですo(^-^)o

14510430_220x193.jpg
「そんなこと言わんと頑張って(笑)」

自分は風俗店で働く前はお客として風俗遊びには行ったことがあんまりなくて、成人してから5~6回程度、友達と連れ立ってノリで行くくらいでした。

そんな感じでしたので、特別風俗に興味があった訳でもなく、何故自分が風俗店で働き始めたのかも今となっては動機が曖昧なのですが、とにかく最初に風俗店で働き始めたのが、この『ビザールグループ』でした。

働き始めた当初は風俗は風俗でも業種が分かれてることすら知らなくて

『エステってなんやねん?(≧▽≦;)』


と思ったくらいで、以前にも書いた通り、まだ働き始めて一週間も経たない右も左も分からない自分を

『D君、もうイケるやろ?』

と放ったらかしにしたYのおっさんには当時びっくりさせられましたが、それこもれも後になって聞くと、Yのおっさんから自分を見てこいつは放っといても大丈夫と思ってくれたからだそうです(笑)

ちょっと話しが脱線しましたが、ビザールで働く前の自分は風俗で遊んだことも殆どなかったのですから、当然スタッフとしてのお客さんに対する『接客』に困ったのは言うまでもありません。

『エステ』としてのお店のセールスポイントである『マッサージ』すら行ったこともなかったので良く解ってませんでしたし、女の子の『売り方』も全く解らず、ほんっまに大変でした。

最初にお客さんからの問い合わせで困ったのが

『睾丸マッサージってどんなことしてくれんの?』

『恥骨回春ってどんなん?』


自分自身が睾丸マッサージや恥骨回春を受けたこともないどころか、見たこともなかったのですから、お客さんに如何に興味を持ってもらえる説明をすれば良いのかほんまに難しかったのを覚えています。
今でこそどこのエステ店のお店でもやってることですが、当時はまだまだ知られてなくてこの問い合わせがかなり多かったのです。

そんな自分を見かねて当時在籍していた女の子の一人が自ら講習を買って出てくれて、
その時にやっと『ビザール』のサービス内容がどんなものなのかが理解できたのです。

その後は自信を持って接客できる様になったので、その女の子にはほんまに感謝しています。

自分はこの時、如何に『お客さん目線』が大事なのかが良く解ったのです。

自分がサービスを受けてみて、お客さんにもこの良さを知ってもらいたい。

知ってもらうにはどうやってセールスポイントを上手く説明したら良いのかが、ほんまに良く見えてきました。

その当時、Yのおっさんからも言われていたのですが、やっぱりお客さん目線が如何に大事なのかが解って、他所のお店さんで遊んでみないとあかんなと思ったで、それからはほんまに数回程度ですが、他所のお店に行く様になりました。

遊びに行ったのはエステに限らず、色んな業種に行きましたが、とあるお店の店長さんとある切欠でご縁ができたので、そのお店に行ったときのことです。

そのお店は大手のマットヘルス店でした。

自分はマットは初めての経験だったのもあるのですが、女の子をパネルで選ぶときに店長さんのおススメを伺ったところ、店長は迷わず『この子いって下さい』と言われました。

その女の子のパネルを見た印象は、自分の好みのタイプとはちょっと違ったのですが、店長の話しでは指名も多い子らしく、愛想もサービスも良い子なので是非にとのことでした。

風俗店で働く前では、女の子を選ぶポイントと言えば、やっぱり自分好みの顔の女の子を選んでいましたが、このときの目的はあくまでも勉強の意味で行ってるので、この店長が沢山パネルがある中でも、迷わずおススメするのサービスを受けてみたかったので、おススメの女の子を選んだのです。

プレイが終わった後の感想ですが、とにかく一生懸命にサービスしてくれてるのが凄く伝わってきて、身体が気持ち良かっただけでなく、気分まで気持ち良くなったのを今でも覚えています。

店長のおススメした女の子で遊んで良かったと思いました。

それからは、他所のお店さんに遊びに行くときには、先ずそのお店のスタッフさんにおススメを聞いてからにするのですが、これもまた一概には当てはまらないことで、中には無茶苦茶なスタッフもいるのは事実です。

お客さんとスタッフに信頼関係がないと、成り立たないことではあるのかなとも思います。

見た目や印象も勿論大事なことではありますが、自分の容姿に自信のない女の子でも、自分より容姿の勝ってる女の子に負けない様に、お客さんに対してどうすれば気持ち良く遊んで頂けるのかを常日頃から考える様にしてみてはどうでしょうか?

例えそれが直ぐには結果に結びつかなくても、そういった真心こもった接客や一生懸命にサービスしている姿勢は、お客さんには絶対伝わりますよ!

貴女も他の女の子に負けない様に、頑張って下さい!

頑張る女の子には、いつでもどんなときでもビザールグループが応援します
ъ( ゜ー^)





PR 風俗で働くならビザールグループ







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2013/03/08(金) 18:09:16|
  2. スタッフDの呟き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花粉症は風俗嬢にとってもつらいものです。。 | ホーム | ビザールグループがリニューアルしました☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://estherecruit.blog.fc2.com/tb.php/102-48153e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。